創ることは心を旅すること。吉祥寺にあるレンタルスペース。 アートギャラリー絵の具箱のサイト

アートギャラリー絵の具箱

日記

「下河智美」展 ひまわりの種を用いた作品展

投稿日:

2015年11月の企画展示「下河智美」展 ひまわりの種を用いた作品展

展示風景

こうじつき」とは、向日葵(ひまわり)の音読みであり、別称であります。
東京のコンクリートジャングルで育った私はまさに自然とは縁遠く育ちました。自然とは人間が守らなくてはならない存在であると教えられ、私もまた、プランターや道端に申し訳なさそうに植わっている自然が当たり前であったため、その考えを受け入れていました。しかし「ひまわりを育てる」という小学生なら誰しも通る道にて、その考えは本当にあっているものなのかと疑問に思うようになりました。かさかさの小さな種に土をかぶせ、水を与えてやることでやがて自分よりも大きなものに変化し、大輪の花を咲かせ、子孫である種を大量にのこす、この一連の流れに、本当に自然とは人間が保護しなければならないものなのかと思うようになりました。人間とはまた別の意思で動くものにたいして、本当に人間はコントロールできているのか、できているとおもうのは人間だけではないのか、生かされているのは人間のほうではないのか。
自分の成長とともに頭の片隅においやられていたこの疑念は、じつは自然だけでなく、社会機構や人と人との関わりにもあてはまるものでした。
自分以外の存在は別個体であり、本当はコントロールなんてできないもの。ですが、人間はこの決定的な事実をよく忘却してしまいます。すべての事象は自分の手中にあると勘違いをしてしまう、何もわかっていないのにすべてわかった気になってしまう愚かさ、そしてその一部である私自身のエゴさを表現したいとおもっています。

■開催日 2015年11月3日(火)‐11月8日(日)
12-19時(最終日17時まで)
■会場  アートギャラリー絵の具箱
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 グリーンハイツ吉祥寺205

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6吉祥寺グリーンハイツ205

お問い合わせ 0422-20-2602

作者略歴
下河智美/Tomomi Shimokawa

2007年  女子美術大学絵画学科洋画専攻版画コース入学
2011年 女子美術大学卒業
女子美術大学修士課程美術専攻版画研究領域入学
2013年  女子美術大学修士課程美術専攻版画研究領域修了

展示
2008年 art gallery on the wind 「夏展」関内
横浜ランドマークタワー「市民が育てる美術展8月」
横浜ランドマークタワー「市民が育てる美術展9月」
2009年  art gallery on the wind 「春展」関内
art gallery on the wind 「夏展」関内
横浜ランドマークタワー「視覚展」
2010年  art gallery on the wind 「春展」関内
町田市立国際版画美術館「全国大学版画展」
2011年  銀座galleryうぇすと「女子美術大学版画コース学外展」
art gallery on the wind 「春展」関内
国立台湾芸術大学「福達美交流展」
文房堂 「第5回大学版画展受賞者展」神保町
京都市美術館「日本版画協会展」
悠創館ギャラリー 山形
「版画の断面#3
第5回大学版画受賞者展 山形巡回&東北版画」
ギャラリーDAZZLE「&&展」青山
2012年  Oギャラリー「版とわたしとエトセトラ」銀座
JOSHIBI ART MUSEUM「台湾芸術大学、女子美術大学交流展」
ギャラリー檜plus「△展sankaku-ten」京橋
art gallery on the wind 「薔薇展」関内
ギャラリーアニータ「東日本大震災被災者支援チャリティー展」座間
ギャラリー檜B•C「GALLERY HINOKI ART FAIR ⅩⅣ」京橋
SAN-AIギャラリー 「Visual contents18 -版画展-」水天宮
ガレリア•ニケ「沖縄県立芸術大学×女子美術大学
教育•学術交流協定締結記念大学院生 作品展」杉並
コニカミノルタプラザ「ピンクリボン女子美アート作品展」新宿
東京都美術館「日本版画協会 第80回記念版画展」上野
泰明小学校「第8回あおぞらDEアート」銀座
INOAC銀座並木通りギャラリー「女子美術大学版画研究室展」銀座
町田市立国際版画美術館「全国大学版画展」町田
2013年 シロタ画廊「女子美術大学大学院修了制作展」銀座
国立新美術館「五美大展」六本木
JOSHIBI ART MUSEUM「修了制作作品展」
SAN-AIギャラリー 「Visual contents20 -版画展-」水天宮
画廊るたん「版画now」銀座
養清堂「-版絵- 下河智美 西山瑠依 中村花絵」銀座
ギャラリー檜plus「それから、展 桑原佑実子 下河智美」京橋
ギャラリー檜B・C「HINOKI ANNUAL 2012-1013」京橋
2014年 Oギャラリー「あおぞらdeアート」銀座
OギャラリーUP・S「下河智美初個展-こうじつきに告ぐ-」銀座
SAN-AIギャラリー 「Visual contents24 -版画展-」水天宮
ギャラリークローゼット「大石照美 下河智美 二人展」乃木坂
2015年  いりや画廊「初詣展」入谷
リベストギャラリー創「Visual contents27 -版画展-」吉祥寺
アートギャラリー絵の具箱「下河智美 個展」吉祥寺

受賞
2010年 第35回全国大学版画展 美術館収蔵賞
2011年 女子美術大学版画研究室 買い上げ賞
女子美術大学 卒業制作賞
2012年 女子美術大学大学院 特待生
2013年 女子美術大学 福沢一郎賞

  収蔵
2010年 町田市立国際版画美術館
2011年 女子美術大学版画研究室
2013年  女子美術大学版画研究室

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。
担当スタッフについて料金について

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2017 AllRights Reserved.