日記

エコバッグ制作2

投稿日:

エコバッグ制作をまた開始しています。

illustratorでデータを作成して、出力してシルクスクリーンの版にします。

 

brainwaveエコバッグ

 

シルク版を刷った後は、すぐに版を洗って、布をドライヤーで乾かします。
その後、アイロンをかけて水分を飛ばして完成。

上記の物は友人のバンドのサンプル品です。
バンドグッズといえば、円形のが良いな♪と思い作りました。
中心の図は漫画家さんのデザイン。
年内にはバンドグッズとしてライブハウス等で販売するかもしれません。

しかし、一人で何工程もやるとなんやかんやで時間がかなりかかってしまいます。
インクにじんだり、線の太さが気になったり。
あと中心に揃えるのが意外と難しい。なんかコツあるらしいんですが、まだ掴めてないです。

シルクスクリーンを普段制作している友人に聞いたら、Tシャツの色が黒の場合『インクの硬度とかを微妙に変えなければうまく色が出ないよ。』と言われました。

大量に刷る場合は断然業者さんに頼んだ方がやっぱ良いなと感じています。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2018 AllRights Reserved.