日記

ペコロスの母に会いに行く

更新日:

漫画家の岡野雄一さんの書籍「ペコロスの母に会いに行く」

ペコロスの母に会いに行く

みつえとゆういち ―親子で紡ぐ“認知症”漫画―

NHKのハートネットTVで見ました。
酒乱の父親が漫画で出てくるシーンは、考えさせられました。

今、1冊の漫画が大きな注目を集めています。還暦を過ぎた息子が、認知症の母を介護する日々をつづった『ペコロスの母に会いに行く』です。作者は、長崎在住の漫画家・岡野雄一さん(62歳)。とかく深刻になりがちなテーマにもかかわらず、岡野さんは、老いて記憶を失ってゆく母・光江さん(89歳)の変化をありのまま受け止め、その姿を愛らしいタッチでユーモラスに描いています。作品は思わぬ反響を呼び、映画化されることが決まり、9月から長崎での撮影が始まっています。
日本の認知症高齢者は300万人を超え、今多くの人たちがさまざまな困難に直面しながら家族の介護に格闘しています。認知症とどう向き合えばよいのでしょうか。記憶を失いながら生きるとはどういうことなのでしょうか。番組では、自身も認知症の介護の経験がある作家の田口ランディさんとともに、岡野さんの漫画が問いかけるメッセージをひもときながら、認知症介護のあり方を見つめ直します。
さらに番組では、映画で親子役を務める岩松了さん(ゆういち役)と赤木春恵さん(みつえ役)が漫画の朗読を担当し、漫画の魅力をたっぷり紹介します。

岡野雄一オフィシャルウェブサイト

ペコロスの母に会いに行く

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2018 AllRights Reserved.