創ることは心を旅すること。吉祥寺にあるレンタルスペース。 アートギャラリー絵の具箱のサイト

アートギャラリー絵の具箱

日記

山崎康譽展2017 Marks

投稿日:

企画展示 山崎康譽展 Marksのお知らせ

山崎康譽展 Marks
2017年10月31日(火)〜11月5日(日)
12時30分〜19時(最終日17時まで)
【consept】
世界は様々なもので構成されている。視覚で捉えられるものと、視覚で捉えられないものが存在する。見えるもの、形を持つものには、自然界のものと人が創り出したものとがある。人の創り出したものは初め意味のあるものがほとんどである。しかし、それらは時が経ち、変化、変容していく。朽ちたり断片化されたりして、その形を変えていく。私はそのようなものの形体に幼いころより興味があった。意味をなくした形、そこからイメージを構築していく。抽象的であったり具体的なイメージであったりするが、見える形を通して見えないもの、自分なりの世界観を表現したいと考えている。
【profile】
1952 東京都新宿区早稲田に生まれる
1971 東京都立戸山高等学校卒業
1978 東京学芸大学大学院修了(美術教育専攻 絵画第一講座)
バングラデシュ国立芸術大学留学 ムハマッド・キブリア氏に師事 リトグラフを学ぶ。
※キブリア氏は1929年生まれ、かつて東京芸術大学に留学し、駒井哲郎教室の1期生として銅版画を学ぶ。
【biography】
1979 バングラデシュ ダッカにて個展(リトグラフ)
画廊春秋にて個展
(79年以降は油彩画を中心に制作)
1987 ギャラリー千代田(水道橋)にて個展
1989 グループ展2回(銀座)
1991 ギャラリー白百合(八重洲)にて個展
1993 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
1995 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
1996 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
1997 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
1998 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
1999 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
2001 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
2002 ギャラリー銀座汲美(銀座)にて個展
2003 K’sギャラリー(銀座)にて個展
2004 ギャラリー汲美(京橋)にて個展
2005 ギャラリー汲美(日本橋)にて3人展(石田貞雄・高橋正子・山崎康譽)
2006 ギャラリー汲美(日本橋)にて個展
2007 ポルトリブレ(新宿)にて個展
2008 ぎゃらりー由芽(三鷹)にて個展
2009 ポルトリブレ(新宿)・K’sギャラリー(銀座)にて個展
2010 ぎゃらりー由芽(三鷹)にて個展
2011 ポルトリブレ(新宿)にて個展
2012 ぎゃらりー由芽(三鷹)にて個展
2013 ポルトリブレ(新宿)にて個展
2014 ぎゃらりー由芽(三鷹)にて個展・ポルトリブレ(新宿)にて個展
2015 ギャラリー絵夢(新宿)にて4人展
(カジ・ギャスディン、高橋俊明、池本洋二郎、山崎康譽)
2016 NABE(初台)にて個展
ぎゃらりー由芽(三鷹)にて個展
【作品収蔵】
バングラデシュ国立近代美術館
バングラデシュ国立芸術大学(現 ダッカ大学芸術学部)

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。
担当スタッフについて料金について

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2017 AllRights Reserved.