創ることは心を旅すること。吉祥寺にあるレンタルスペース。 アートギャラリー絵の具箱のサイト

アートギャラリー絵の具箱

校正ソフト

校正の際は読み上げソフトを活用するのが便利

更新日:

印刷物を入稿する前は、文字などの打ち間違えがないかの確認が必要。

文書や印刷物を校正する際は、チェック項目を設けておくことをおすすめします。
なぜなら人間は必ずミスをするから。

うっかり、ぼんやり、省略行為(めんどい)、近道行為(まぁいっか)、イライラしてる時、ストレスがある時など、ミスをする場合は、確認作業の何かが足りていない時が多い。

例えば、文字の打ち間違えは、確認をおこたった近道行為によるミスです。
まるで時間短縮のため近道したつもりが、逆に遠回りしてしまったようなものです。

誰しも近道はしたい、速く仕事を終えたいと思うはしょうがないことです。

しかし、一つのミスにより、大きな信頼を失うことも忘れてはいけません。

それゆえ、印刷物入稿前の「チェック項目」が重要と言えます。

印刷物入稿前にしたいチェック項目

  1. 白のオーバープリントチェック…Adobe Acrobatのプリフライトチェックで可能。白のオーバープリントはよくやりがちなミスなので、ここで必ずチェックしておきましょう。
  2. 印刷物にRGBが混じっていないか…CMYKし忘れた画像が無いかは、Acrobatの「出力プレビュー」で確認可能。
  3. 入稿前の試し印刷…グラフィックなどの印刷会社ではオプションで試し印刷を注文することができます。画質のチェック、文字の打ち間違えのチェックもできます。
  4. 文字の打ち間違えは、「読み上げアプリ」でチェック…Goodreaderなら、PDFの読み上げが可能。
  5. 以上のことを複数人でチェックできるようにマニュアル化しておく。

どうしても人手が足りない人や会社は、ツールを利用

訂正バー…Adobe Indesginのプラグイン。新しく挿入したテキストや修正したテキストを識別するマーカを表示するプラグイン。変更箇所の確認に便利

・校正者に間に入ってもらう。…お金はかかるがこれが安全。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。
担当スタッフについて料金について

-校正ソフト

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2017 AllRights Reserved.