創ることは心を旅すること。吉祥寺にあるレンタルスペース。 アートギャラリー絵の具箱のサイト

アートギャラリー絵の具箱

デザイン関連本

ZBRUSHのKindle版

更新日:

Kindlestoreで、「基本からわかる ZBRUSH 標準リファレンスガイド」がSALE価格で販売されています。

著者 米谷 芳彦さん(id.arts)

¥ 2,149
基本からわかる ZBRUSH 標準リファレンスガイド

基本からわかる ZBRUSH 標準リファレンスガイド

プロに学ぶ、「ZBrush」の基本から実践、3Dプリンターでの出力まで。

ZBrush 4R7対応のガイドブック&リファレンス。ZBrush(ズィーブラシ)は、Pixologic社が開発した画像処理ソフトウェアです。「スカルスカルプト」と呼ばれるモデリング機能で、粘土を削ったり、盛ったりするような操作で、有機的で複雑なモデリングを得意としています。『アバター』『パイレーツ・オブ・カリビアン』『ロード・オブ・ザ・リング』といった映画や、『Gears of War』、『アサシン クリード』などのビデオゲームでもキャラクター作成や特殊効果などに活用されています。さらに、彫刻家、工業系デザイナー、ジュエリーデザイナー、歯科技工士、イラストレーター、フィギュア原型師など、さまざまなクリエイターに愛用されています。

一方で、ZBrushは独特の操作性とUI(ユーザーインターフェイス)を持っているため、一見して理解し難いUIや、独特の操作方法により、習得を断念してしまうユーザーも多いと聞きます。そこで本書は、ZBrushにはじめて触れるユーザーや、「難しくて挫折した」といった方々に向けて、ZBrushの基本操作を理解できるように構成されています。さらに、ZBrushで作成した基礎モデリングをベースに、スカルプトモデリングしたモデルデータの3Dプリント出力方法や、強力なレンダリングエンジン「KeyShot」を使った高精度なレンダリング方法など、ZBrushの総合的な活用方法についてまとめています。

本書の構成はこのようになっています。
Chapter01 ZBrushとは
Chapter02 ZBrushの基本操作
Chapter03 ブラシ
Chapter04 ツールとメッシュ
Chapter05 ZBrushプラグイン
Chapter06 KeyShot
Chapter07 3Dプリンターとは
Chapter08 ZBrushから3Dプリンターへ
Chapter09 ZBrushを利用した3Dスキャンデータの加工
Chapter10 ZBrush 4R7の新機能

前半でZBrushの主要機能を解説し、後半で3Dプリンターで出力するためのノウハウを解説した、ZBrushの入門&活用書です。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。
担当スタッフについて料金について

-デザイン関連本

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2017 AllRights Reserved.