日記

バーンズ絵美 ドローイング展2016

更新日:

バーンズ絵美 ドローイング展「見ること」

バーンズ絵美 ドローイング展
Emi Burns Solo Exhibition
見ること

絶え間なく揺らぐ藻

日時 2016年5月10日(火)〜5月15日(日)

時間 13:00-19:00(※最終日18:00まで)
会期中無休

【展示コンセプト】
平べったい鈍さが打ち寄せてきて
ふいにのまれて目がかすんでしまう
流れのままにただ漂う ぼやけた視界にうずもれて

目を開ける練習をしよう
見るために、よく見るために

【参加作家】
バーンズ絵美
多摩美術大学卒業絵画科卒業

EMI BURNS
DRAWINGS

Flat dullness washes in,
incidentally swallowing me and my eyes dim
Drifting, at the mercy of the current,
Submerged under blurry sight

I shall practice opening my eyes
To see, and to see well

【作家略歴/展示履歴】
1982年 東京生まれ
2006年 多摩美術大学油画専攻 卒業
2006年 二人展 HOT FISH APPARTMENT スイミングディナー /Bar Exit 東京
2007年 個展 GALLERY EXPECTS Vol.2 松尾絵美展 /フタバ画廊 東京
2008年 グループ展 Difference and Coexistence /ASTO MUSEUM ロサンゼルス
2010年 個展 Emi Matsuo /Restaurant Mario I Sentieri 東京
2015年6月 個展 Emi Matsuo /アートギャラリー絵の具箱東京

・展示風景は、facebookpageに随時UPしていきます。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2018 AllRights Reserved.