日記

高草木裕子展18in吉祥寺展示写真

投稿日:

アーティスト・高草木裕子さんの個展をアートギャラリー絵の具箱で開催します。

会期:2018年11月13日(火)〜11月18日(日)
時間:午後12時〜午後7時(最終日午後6時)
場所:アートギャラリー絵の具箱

 

高草木裕子Profile

◆ 個展

1987 京二画廊、ギャラリー恒雅(京橋)
1988,90,92 なびす画廊(銀座)
1989,91,94 Gアートギャラリー(銀座)
1993 「ウラとオモテ」 / ギャラリー檜(銀座)
1996,97 「Dream of Efflorescence」 / ギャラリー宏地(神田)
1998 Neo-form 「不思議なちから」 / 原宿ギャラリー(外苑前)
Neo-form / ギャラリー宏地(神田)
1999 「樹のちから」 / 寿々木(原宿)
「心の扉」 / 埼玉県立近代美術館 一般展示室3(北浦和)
2001 「果実へ」 / 埼玉県立近代美術館 一般展示室3(北浦和)
2002 「生きるちから」"Power of Living" / Gallery Onetwentyeight (ニューヨーク)
2003 「希望の芽」 / 小野画廊 II(銀座)
2004 「佇」 / masuii R.D.R(川口)
「What do you love?」 / NC Art Gallery(京橋)
「彩廊の寓話」 / Gallery ART SPACE(外苑前)
2005 「Reverse」 / 金鳳堂画廊(六本木)
2006 「Magic flowers」 / NC Art Gallery(京橋)
2007~15 アトリエ展
2011 「そしてまた生まれる」 / Gallery青藍(六本木)
2013 「存在の連鎖」 / ギャラリー風画(さいたま市)
2015 「「いま」「ここ」を押し広げること。「うち」と「そと」を繋げること。」 / カフェ&ギャラリー香文木(鴻巣市)
高草木裕子展 / クレアこうのす(鴻巣市)
2016 「持続を時間に変換すること」 / カフェ&ギャラリー香文木(鴻巣市)
高草木裕子展 / いりや画廊(入谷)
2017 「持続を時間に変換することⅡ」 / カフェ&ギャラリー香文木(鴻巣市)
2018 高草木裕子展 / いりや画廊(入谷)
「持続を時間に変換することⅢ」 / カフェ&ギャラリー香文木(鴻巣市)

◆ 主なグループ展等

1986 LE SOLVANT展、CAKS展、EAUX展 入選  (青山)
1987 コンテンポラリー・アート・エキスポTOKYO '87 奨励賞 (青山)
第1回コンテンポラリーアートエキスポ協会展 / 芦屋ラポルテホール(芦屋)
1988 コンテンポラリー・アート・エキスポTOKYO '88 / 銀座ミカレディ(銀座)
進行形の人々展 -日本・韓国・中国のいろいろなつくり手達- / 町田国際版画美術館(町田)
1989,90 Art Beyond The Limits / 神奈川県民ホールギャラリー(横浜)
1991 第20回 現代日本美術展 入選 / 東京都美術館(上野)
1992,94,96,98 第三世界とわれわれ展 / 東京都美術館(上野)
1993 ヤンチェンマ展 / ギャラリー悠玄(銀座)
1994,95,97 東京展 / 東京都美術館(上野)
1995,96,98,99 緑は何処へ / 日比谷グリーンサロン(日比谷)、上野公園緑の相談所(上野)、他
1996 第7回 好文会 / 好文画廊 (日本橋)
POINT-NOW GINZA / 地球堂ギャラリー(銀座)
1998 HeARTプロジェクト森の郵便局みやしろ 芽・種・土展 / 宮代町立笠原小学校(宮代)
1999 ギャラリー・コレクション展(SPRING) / 銀座九美洞ギャラリー(銀座)
Art Forum-22 in Tama / たましんギャラリー、新紀元、レ・トロワ・アヌー(立川)
KOREA+JAALAソウル展 / ソウル市立美術館600年記念館(ソウル)
2000, 01 exhibition "e", expose our existence on the Earth by element /山脇ギャラリー(市ヶ谷)
2001 Aqua Celebration / 西荻WENZ-Ⅱ(西荻窪)
Performance & Exhibition 2001 in Tokyo "Prayer for peace" / キッド・アイラック・アート・ホール(明大前)
Piece For Peace 2001 「Oh No! 報復戦争」 詩画展 / 丸木美術館(東松山)
2002 第10回 好文会 / 好文画廊(日本橋)
Art Scholarship 2001 現代美術賞 清水敏男審査員部門 入選作家展 / Live-Ⅱ(銀座)
"Peace&Harmony" / Williamsburg Art & Historical Center (ニューヨーク)
"Peace&Harmony N.Y. -> Tokyo" / 十一月画廊(銀座)
2003 Collaborators vol.14 高草木裕子(絵画)×永瀬恭一(平面) 『形景』 / Gallery ART SPACE(外苑前)
日韓現代美術100人展 -感性と情熱の波- (銀座)(草加)
2004 アジアの新しい躍進展 / 在韓日本国大使館広報文化院2階シルクギャラリー (ソウル)
今日の芸術家展 / ギャラリーアーチストスペース (銀座)
selection 2004 / NC Art Gallery (京橋)
2005 Yokohama Complex - ART LABO 2005 [横浜トリエンナーレ応援企画] / BankART studio NYK(横浜)
Fantastic展 / exhibit Live & Moris (銀座)
Quoi? 見えない声を聞く、届かない声を見る / 大倉山記念館ギャラリー(横浜)
西湖芸術博覧会 / 浙江省世界貿易センター(杭州市、中国)
2006 第59回 日本アンデパンダン展 / 東京都美術館(上野)
第3回 丸木美術館支援芸術祭 / 原爆の図丸木美術館(東松山)
第15回 JAALA 日本・アジア・アフリカ・ラテンアメリカ交流美術展 / 東京都美術館(上野)
「九条の会」アピールに賛同する美術家の展覧会 / ギャラリー沙画夢(王子)
'06ノー・ウォー美術家の集い横浜展 / 神奈川県民ホールギャラリー
THE LIBRARY 2006 / TOKO Art Space(外苑前)
GALLERY HINOKI ART FAIR Ⅷ / ギャラリー檜(銀座)
2007 メルボルン日本芸術祭-21世紀日本美術の現実 / 王立博覧会ビル展示場(メルボルン) / メルボルン21世紀日本文化振興芸術賞受賞
横浜日仏芸術祭2007「創造者たちのエデン」 / 横浜大桟橋ホール(横浜) / 美のミステール特別賞受賞
THE LIBRARY 2007 / TOKO Art Space(外苑前)
今日の反核反戦展 / 原爆の図丸木美術館(東松山)
クアラルンプール国際芸術祭 NIPPON artfest / KLIA(クアラルンプール国際空港、マレーシア)
2008 [ファンデナゴヤ] hope -社会・地域とアート-展 / 名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋)
第16回 JAALA 日本・アジア・アフリカ・ラテンアメリカ交流美術展 / 東京都美術館(上野)
ブロワ日仏芸術祭 2008 / Halle aux Grains(ロワール州ブロワ市、フランス)
2009 「いのちを見つめる」 / ノースギャラリー4・5、(6)(さいたま市)
2010 「interactive Ⅲ」 / ギャラリー檜B・C(京橋)
「いのちを見つめる/美術とリプロダクション」 / ノースギャラリー3・4(さいたま市)
「X'masオークション展 2010」 / SPC GALLERY(日本橋)
2011 <画廊企画>グループ展2011 Vol.1『刻』/ アートプレイスK(さいたま市)
第2回九条美術展 / 埼玉県立近代美術館(北浦和)
「いのちを見つめる/消滅と再生」 / ノースギャラリー3・4(さいたま市)
2012 <画廊企画2012>2月展 -3人の作家による- / アートプレイスK(さいたま市)
第65回日本アンデパンダン展 国立新美術館(六本木)
青木繁<海の幸>オマージュ展 / ぎゃらりぃサムホール(東京)、渚の博物館(館山市立博物館分館)
「いのちをみつめて」 / ノースギャラリー2・3・4(さいたま市)
2013 「どこかでお会いしましたね」-世代と流派を超えた26人の美術家たち- / うらわ美術館 展示室A(さいたま市)
画廊企画三人展 「思いの兆し」 / アートプレイスK(北浦和)
「いのちをみつめて -未来へ-」 / ノースギャラリー1・2・3・4(さいたま市)
2014 「どこかでお会いしましたね 2014」-世代とジャンルを超えた27人の美術家たち- / うらわ美術館 展示室A(さいたま市)
「CantabileⅢ」 / アートギャラリーこはく(さいたま市)
「第19回 JAALA国際交流展 2014」 / 川崎市市民ミュージアム(川崎市)
「第16回 好文会」 / 好文画廊(日本橋)
2015 「どこかでお会いしましたね 2015」-世代を超えた29人の美術家たち- / うらわ美術館 展示室A、ギャラリー彩光舎、柏屋楽器フォーラムミュージックセンター(さいたま市)
「第5回 アートアイランズTOKYO2015国際現代美術展」 / 旧甚の丸邸(大島町)、「手の心」展 / 新島住民センター(新島村)
「第13回 青木繁「海の幸」オマージュ展 さいたま展」 / ギャラリー彩光舎(さいたま市)
2016 「ドイツから戻ってきたTEGAMI 5年目展 ドイツで見せる-から、日本で共に考える-へ、そして」/ 鴨江アートセンター(浜松市)
「どこかでお会いしましたね 2016 -美術館を超えて-」/ うらわ美術館 展示室A(さいたま市)
「アートアイランズTOKYO2016 第6回国際現代美術展 伊豆大島+新島」 / 旧波浮小学校(大島町)
「かがわ・山なみ芸術祭 [まんのう町エリア] 共棲空間」/ 旧琴南中学校(香川県まんのう町)
2017 「日本現代アートとの対話 Dialogue with Modern Japanese Art」/ 中国文化センター(虎ノ門)
「どこかでお会いしましたね 2017 -地域を超えて-」/ うらわ美術館 展示室A、青山家住宅(さいたま市)
「アートアイランズTOKYO2017 第7回国際現代美術展 伊豆大島+新島」 / キンデー宅・石藏(新島村)
「第12回 世界に一冊だけの本・展2017」/ 函館市地域交流まちづくりセンター、函館コミュニティプラザ(函館)
「アーティストたちの家づくり」展 / masuii.R.D.R(川口)
2018 「公共空間と美術-埼玉会館エスプラナード展」/ 埼玉会館エスプラナード(屋外展示)(さいたま市)
「どこかでお会いしましたね 2018」/ 埼玉会館 第三展示室(さいたま市)

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2018 AllRights Reserved.