now exhibition ギャラリー絵の具箱

now exhibition

更新日:

所在不明
terukazu katagiri solo exhibition

会期:2018年3月20日(火)〜3月25日
時間:12時〜午後7時(最終日午後5時まで)
初日のみ午後1時開場
場所:アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺駅徒歩5分)

■プロフィール

1986  長野県岡谷市生まれ
2011 Freelance

 

■展示会・イベント等

2008
「9にんのけんちく展」
2011「nagano art file 2011」
「 細密展2」
「起き上がるのがやっと」
「千代田芸術祭2011」
「木津川アート2011」
「ヨッちゃんビエンナーレ2011」
「心象のカタチ展」
「芸術ran賞№5天竺へ」
2012
「100人展」
「心象のカタチ展2」
「チッタを歩こう!Arte Citta 」
「 black ‐ white 」
「 SOMWHERE 」
「 千代田芸術祭2012 」
「 木津川アート2012 」
「 七つの大罪/七つの美徳 展 」
「 モノクロ画展 」
2013
「 矩形の言葉展 」
「タイムカプセル~未来に届けるアート展~」
「 僕はそこでうずくまり空を見る」
「 公園deView 」
「 2013年展 」
2014
「第11回 境内アート小布施×苗市」
「第11回 境内アート小布施×苗市 選抜展」
「矩形の言葉展2」
「ソラニスガク」tagiruka solo exhibition
「サムホール作品展」
「トライアル・ ギャラリー2014」
「第2回着想は眠らない/忘我亭公募展」
「PAINT50 vol.2」
「2014年展」
2015
「悪の建築展」
「境内アート小布施×苗市」
「標本は重力を持ち得るか」
「サムホール展」
「シブヤスタイルvol.9」
「2015個展」

2016
「悪の建築展」
「境内アート小布施×苗市」
予定
「追分ビエンナーレ」
「着想は眠らない」

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-now exhibition, ギャラリー絵の具箱

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2018 AllRights Reserved.