日記

韓国の人気作家展18in吉祥寺

投稿日:

2018年12月開催の展示「韓国の人気作家展」

アートコーデュネーター 石 賢玉さんが選んだ作家5人による展示。

韓国の人気作家企画展

 

 

 

展示概要

展示タイトル:韓国の人気作家企画展

■日程:2018年12月24日(月)~12月 30日(日)

■時間:12:00~19:00 (最終日17時迄)

■会場  アートギャラリー絵の具箱
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 グリーンハイツ吉祥寺205

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6吉祥寺グリーンハイツ205

 

展示について

韓国で活躍している人気作家たちのグループ企画展です。
陶器(ハンドペインティング)、油絵
瑞々しい感性の作品をごゆっくりとご堪能ください。

 

作者略歴

金順伊
キムスニ ( Soon Ee Kim )

個展20回およびブース展300回
海外展(ウズベキスタン、日本、中国、LA文化院、フランス美術館)
グループ展および招待展
2018 アサン病院ギャラリー招待展
上岩DMCアートギャラリー開館記念展
蔚珍文化院 元舎竣工記念招待展
美術人の日 特別記念展
大韓民国 絵画大賞招待展
ソウルアカデミー定期展
韓国現代美術の窓(ソウル美術館)
韓国美術リフィル招待展 ほか グループ団体展320あまり出品
現代絵画 9人招待展(アガギャリー)
2015 南北美術展 ‘百頭山からハンラ山まで’(ソウルメトロ美術館)
国際アートフェア(シンガポール,ホンコン、プランス、北京、上海)
韓国現代美術作家 5人中国招待展(北京)
ソン ウルジン 招待展
安城 ChungHakDae 美術館 招待展
韓中 代表作家  招待展(上海)
韓中 代表作家  招待展(順天 ゾカンフン アートスタジオ)
大韓民国美術大展、布巾美術大展、南農美術大展、書画アカデミー審査員歴任
ソウル女性作家会 会長3年歴任
芸園美術大学文化芸術大学院 西洋画指導教授 歴任
(社)韓国美術協会 社会貢献委員会 委員長 歴任
(社)ソウル美術協会 理事 歴任
ソウルアカデミー 理事
作品 所蔵場所
現代建築 社屋(ゾンロ)、LGグループ、原子力発電所(ウルジン)
上岩KGITセンター、 ChungHakDae 美術館

現在
韓国美術協会 会員、ソウルアカデミー 会員、現代人物作家会 会員
大韓民国絵画第 会員、ウンピョン美術協会 会長

金允姫
キムユンヒ ( Yoon Hee Kim )

京畿大学美術大学西洋画 卒業
京畿大学造形大学院西洋画 卒業

個展および団体展
2018 韓国美術  ベトナム ハノイ 招待展(ハノイ A ギャリー全館)
金允姫 個展(ギャラリー カフェー 樹木園行く所(安養)
2017 色彩と感性展 ブース個展 (仁寺アートプラザ)
     ギャラリー カフェー 樹木園行く所(安養)
韓中美術作家協会定期展(アリスギャリー)
93会具象展 会員展(ラメル)
2016 詩人と絵画展  insaアートセンター
感性と彩り展 第6回 ブース個展 芸術の殿堂
2015 第4回 個展  Man Suギャラリー、安養市
韓中美術交流展 第5回 ブース展 安山文化芸術の殿堂、安山
2014 彩りと感性展 第3回 ブース個展 芸術の殿堂、ソウル
2012 第2回 ブース個展 安養アトリエ
2011 絵と人展 第1回 ブース個展 安養芸術会館
2001 モダン造形展  dukwon美術館、ソウル
新進作家発言展 公平アートセンター、ソウル
2000 モダン造形展 dukwon美術館、ソウル
Shape展 イブギャラリー、ソウル
新気流展 So Seongギャラリー、水原市
198212展 水原美術展示館、水原市

現在 具象展会員、山本ヒュージョン美術運営

入賞
2018 大韓民国美術大展 入賞
2018 京畿美術大展 大賞
2017 京畿美術大展 入選
2016 京畿美術大展 特選
2015 京畿美術大展 特選
木友会 入選
具象展 入選
2014 木友会 入選
具象展 特選
2013 木友会 入選
具象展 特選
2010 京畿美術大展 入選
木友会 入選
2009 京畿美術大展 入選
2002 美術世界大賞展 入選

金恩景
キムウンギョン (Eun Kyung Kim )

中央大学芸術大学卒業

展示経歴および受賞経歴

招待展
信仰ギャラリー招待展、Jong wooギャラリー招待展

個展 16回
信仰ギャラリー招待展、スギャラリー、GAWON美術館(2回)、光化廊、ジョンウギャラリー招待展、芸術の殿堂ギャラリー7、アートギャラリー招待展、A-1ギャラリー 招待展、ウリムギャラリー 招待展、スペインカタルーニャ 招待展、グレイスギャラリー開館記念招待展、GAWON美術館、アトリエギャラリー

入賞
2001.11.10~11.18 大韓民国美術大展 入賞
2001.5.15~5.21/2003.4.9~4.15 韓国水彩画公募展 特選(2回)
2000.4.17~4.19 世界平和美術大展 特別賞
1999.4.28~5.4 羅蕙錫美術大展 入賞

国際展
アメリカサンタ・フェ現代美術センター韓国中堅作家招待展(DCAC現代美術センター)
中国延辺美術家協会交流展(ヨンシンデヨン特別展示場)
日本東京美術彩(NHKビル)
中国青島国際展(青島出版文化美術院)
アメリカニュージャージー国際展(リバーサイドギャラリー)
スペインカタルーニャ招待展(カタルーニャギャラリー)
韓・中アートフェスティバル(中国香港感性958美術館)

個展および団体展
2017 園仏教月刊誌“園光”3.4月号 表紙 作品紹介
2016 安養サロン展(安養アートセンター、平村アートホール)
11月号 KIA自動車マガジン 作品紹介
絵画トークショー(釜山映画の殿堂 VIPホール)
2015 韓・中代表作家展(義政府芸術の殿堂全館)
安養女性作家連合会 創立展(安養アートセンターMIDAMギャラリー)
世界美術品展示会(コンベンションヘリツ)
2014 2014カレンダーダイアリー(YANGJISA)
MBCドラマ改過遷善 絵画 協賛
安養美恊定期会員展(安養アートセンターMIDAMギャラリー)
Kアート道端の疎通プロジェクト(光化門 開かれた庭)
2013 アトリエ新年招待“開く”展(アトリエギャラリー)
MBC水木ドラマ7級公務員 絵画 協賛
GAWON美術館クラシックと共にある小物展(GAWON美術館)
2012 ゼロギャラリー開館展“仮説の庭園”(TOPOHAUS)
11人の表現展(アトリエギャラリー安養芸術公園)
八方美人展(Gアルチェギャラリー)
義王国際プランカードアート展(Calmiハングル彫刻公園)
7回 個展(芸術の殿堂 ギャラリー7)
2011 ソウルアカデミー30周年定期展(ソウル美術展)

孫晋仙
ソンジンソン( Jin Sun Son )

1993 弘益大学美術大学絵画課 卒業
2007 CERAWORKハンドペインティング専攻課程 修了

個展
2016 留まり容れる(ヒスギャラリー)
2015 休息(ヒスギャラリー)

グループ展
2015 アジアホテルアートフェア(コンレッドソウル)
2014 流れと展望展(ビジュアートギャラリー)
2014 セラウォーク会員展(耕仁美術館)
2013 ミプル展(ギャラリーガイア、ギャラリードゥドゥル)
2011 アトランティスの航海展(バウムアート)
2010 セラウォーク会員展(ギャラリーBOB)
2010 2月贈物展―大学路 アートマーケット(ギャラリー木金土)
2009 セラウォーク会員展(耕仁美術館)
2007 セラウォーク会員展(梨花ギャラリー)
1993 感情と理性―新世代展(チョンナムアートギャラリー)
1993 想像と空間展―現象と虚像(ギャラリードウル)

現)ジニの庭園陶器工房運営

作品説明
形状探し
形状探し作業は散らばっている私の思いをコントロールするように一かけら一かけら探してつなげていき整理しながら名前を付けていく作業だった。非常に貴重な時間のかけらたちを・・・。

人はよく尋ねる。
どうして陶器に絵を描くのかと…。
私は器に描く作業が私の日常の生活と共にあるということに些細なことながら幸せを感じる。
私の作業はそばに置かれ、温かみと冷たさをそのまま感じることができる器に私の話を描いていくことだ。

いつも人々の傍らにある花々
私の花は香りはないけれど誰かに幸せな贈り物と愛となることを願う。

休息
木々の連作は二つの時期に分けられる。
その中間の時期に形になりにくい作業があった。
休息…気の作業は遠くから眺め、アングルに込める風景を表現する視点から出発したが、今回の作業ではもう少し木に近づき、木の視線で私を感じる時間と過程を込めた。
このようにして木に与えられた時間と人が生きていく姿が違わないことを感じる。

元暎淑
ウォンヨンスク ( Young Sook Won )

学歴
ソウル京畿女子高等学校 卒業
日本東京文化女子大学 造形美術学科 卒業
日本東京文化大学 大学院 修士卒業 博士修了
日本文部省 国費留学

個展 8回
第6回 ソウル芸術の殿堂 ギャラリー7(2014)
第5回 ソウル芸術の殿堂 hangaram美術館(2010)
第4回 新村Severance病院 展示場(2008)
第3回 忠北大学病院 文化展示場(2008)
第2回 京畿文化芸術の殿堂 大展示室(2006)
第1回 日本東京銀座アートギャラリー(2005)

団体展
健康・美・技能招待展(日本東京蚕糸会館)
ギャラリー招待展(仁寺洞ハナアートギャラリー)
Hybrid絹展 ‘03招待展(日本東京蚕糸会館)
韓日交流FAIR展(ソウル石油センター)
日本文化女子大学院東門招待展(仁寺洞ハナアートギャラリー)
韓日文化交流展(在韓日本大使館文化院)
訪ねる美術展(安山dawon展示館)
ギャラリー招待展(仁寺洞ganaアートスペース)
現代美術招待展(安山dawon展示館)
イブギャラリーオープン招待展(サムソン洞イブギャラリー)
国際絵画作家会 定期展(仁寺洞31ギャラリー)
文化ファッション・アート展(南山樹ギャラリー)
等 国内外グループ展、および、企画招待展、多数

受賞
京畿美術大展 大賞(2017)
大韓民国 美術大展 特選など多数受賞
大韓民国美術大展 特選(2015)
大韓民国美術大展 入選(2009)
大韓民国 水彩画大展 入選(2007)
大韓民国 女性美術大展 入選および特選(2005,2006)

重要作品 所蔵場所
日本日立市立美術館
新村 Severance病院 本館など

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2018 AllRights Reserved.