日記

クリエイター支援会社

投稿日:

NHKの『あしたをつかめ 平成若者しごと図鑑』にて、クリエイター支援会社の紹介がされていました。

出演されていたのは、(株)モーフィングの加藤晃央さん。

NO.217 クリエイター支援会社社長

プロのクリエーター志望の美大生を応援する会社を設立した社長・加藤晃央(かとう・あきお)さん(26歳)が主人公。
自身も美術大学出身。在学中、絵画や彫刻などに高い才能を持つ友人らが、単純作業のアルバイトをしている状況に心を痛めていました。
美大生たちが自分の能力を活かせる場を広げたいと3年前に起業。デザインを依頼したい会社から注文を取り、美大生に紹介する仕事を始めたのです。
さらに、美大生の自宅などに埋もれた作品を発表する機会を増やす、新しい事業も考案。仕事の現場を、密着取材しました。
(※サイトより引用)

企業や自治体などにから受けた仕事を、登録クリエイターの中からその仕事に合った美大生仕事を依頼。収入の一部が美大生に支払われるという仕組み。

すごいです。こういった活動が広がれば、大きな変化になるはず。
番組見ていて、序盤はデザイン系の学生に仕事依頼していたので、(油絵や彫刻などはやらないのかな?)と思っていましたが、番組終盤にありました。

六本木ヒルズに入っているレストラン内に、登録クリエイター(番組内では、油絵科の方でした。)の絵を飾りませんか?と提案されていました。
部屋のすみに置かれていた大作が活かされる瞬間を見れました。

番組を見て、かなり感動してしまいました。
是非リンク先に飛んで、色々見てほしいです。

加藤晃央さんのブログ 「balvo-a-log」

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■カード決済(Square)、分割支払い(paypalのみ)、PAYPAY決済に対応しています。
申込書ダウンロード↓
申し込みはフォームからも受け付けております。 使用申込みフォーム
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・公式LINE https://line.me/ti/p/%40yab8198o
公式LINEは、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2020 AllRights Reserved.