Design-news デザイングッズ 作業机

コロロデスク

更新日:

化粧板・家具メーカーの伊千呂の「コロロデスク」

コロロデスク

大人も子供も楽しめる机。

実物見たい。

「コロロデスク」というのは、エスペラント語で「道具」という意味。

ギャラリーで展示した藤山禎子さんは、瑛九さんに習っていました。

コロロデスク:68,000円(税込)
コロロスツール:26,000円(税込)

ココロデスク販売ページ

インテリア&雑貨 mindo

「イチロのイーロ」シリーズは、
暮らしの中にもうひとつ自分だけの空間を持つことができる、
自分らしい生活のための「自分らしい道具」の提案です。

“イーロ(iro)“とはエスペラント語*で「道具」という意味。
第一弾は、「コロロデスク」と「コロロスツール」です。
“コロロ“という名称も、エスペラント語で「色」を意味する
“コローロ(koloro)” という言葉からきており、
伊千呂が得意とするカラフルなポリエステル化粧板を活かしてつくりました。
*エスペラント語は、世界中の人がより簡単にコミュニケーションできる世界共通語として考案された言語です。

まるで巣箱のように安心できる「コロロデスク」
窓があちこちについています。
窓を開ければ開放的に使え、閉めれば誰にも邪魔されない小さな個室のよう。
照明をつけたり、鉢植えを置いたり、ちょっとした小物を置ける窓も、
バッグをかけられるフックも、PCが使えるようにコードマネジャーも着いています。
お父さんの書斎にも子どもの部屋にも、趣味のスペースにも、
それぞれの好きなようにアレンジして使ってください。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■カード決済(Square)、分割支払い(paypalのみ)、PAYPAY決済に対応しています。
申込書ダウンロード↓
申し込みはフォームからも受け付けております。 使用申込みフォーム
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・公式LINE https://line.me/ti/p/%40yab8198o
公式LINEは、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-Design-news, デザイングッズ, 作業机

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2021 AllRights Reserved.