日記

セロテープアート

投稿日:

練馬区立美術館に「石田徹也」展を観に行ったら、瀬畑亮さんの「セロテープアート」展が開催されていました。

セロテープアート 練馬区立美術館

以前どこかのメディアで拝見した事があったのですが、実物を観るのは初めてでした。
立体作品だけと思いきや、カラーのセロテープを使った平面作品もありました。

セロテープから創られているのに、不思議な色合いで、輝き方も不思議でした。
表面もなめらかだし、どうやって仕上げているのかすごく気になりました。

その場では知らなかったのですが、中村橋の書店で「瀬畑亮セロテープアート作品集」が販売中のようです。

瀬畑亮 セロテープアート

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■カード決済(Square)、分割支払い(paypalのみ)、PAYPAY決済に対応しています。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2020 AllRights Reserved.