日記

まよなかのよにんぐみ展示写真

投稿日:

女子美術大学卒業生による合同展


まよなかに制作することが多い、よにんぐみ。
制作以外にも、集まって雑談をしたり、遊んだり、料理を作ったり、いつも楽しい、よにんぐみ。
「あれから、これから。」展から一年が経ち、更なる成長を遂げた私たちの展示を、ぜひお楽しみ下さい。

まよなかのよにんぐみ

日時 2019年6月4日(火)〜6月9日(日)
時間 午後12:00-午後7:00(最終日午後5時まで)

場所 アートギャラリー絵の具箱(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分)

参加作家

MEGA CITY   @MEGACITY_Movie
舞衣
ほなかさく
石川まゆら
@revival0000

●舞衣

技法:水彩画
テーマ:思い浮かんだ微かな光景を、鉛筆と水彩絵具で表現。
モチーフ:人物、和、心情
作品点数:2点
みどころ:『まよなか』に、集中して描いた作品たち。"描きたい"という心の声に耳を傾け、素直な気持ちで制作しました。
プロフィール(賞歴など):特になし

タイトル
『ほなかさくの3年間と3人の少年少女たち』

●ほなかさく

・技法 漫画
・テーマ 『可能性』
・作品点数 1点
・コンセプト
3年間書き綴ってきた漫画作品を展示します。最新作では『未来』『可能性』をテーマに、親譲りの『ヒーローの力』を持った少年が成長していく姿を描きます。
他過去作品も展示予定です。

・プロフィール
大学で美術を学び、その後イラストレーションや映像制作を行い、一昨年から漫画制作へシフトし、約三年目。
一つ一つの作品に想いをたくさん込めて描いています。
Twitter @saitayo39

●石川まゆら

ジャンル 日本画
出品数6~7点
作者プロフィール
絵の制作でひとつ大事にしてきたことは「素敵だな」と思ってもらえる作品にしたいということ、またそういう表現に適した題材を探してきました。まだまだ「素敵なこと」を探す旅は続きそうです。
作品タイトル
路傍に佇む花
作品解説
コンクリートの割れ目から生える花、命を次に伝えその一生を終えた花から命の意味を考えました。

タイトル
『あたらしい太陽は燃える』

●MEGA CITY-メガシティ-

・ジャンル 『3DCGアニメーション』
・テーマ『生きること』

・ひとこと
大都市の超高層ビルなど巨大な建築や、路地裏、違法チラシ、廃墟、ゴミ箱、換気扇など、社会の雑然さを感じさせるものが好きなので、そういったモチーフが作中に多く登場します。
ですが今回の新作である映像作品「あたらしい太陽は燃える」は、今までとは変わって原っぱが舞台となり、のどかな雰囲気となっています。

最近の趣味:
ホラーゲームの荒廃した世界の中で、綺麗な場所を探したり、ここなら寝泊りできる、と思えるような清潔な部屋を探す。

ART WORKS

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2019 AllRights Reserved.