art-news

saveMLAK

投稿日:

saveMLAKとは、博物館・美術館 (M) 、図書館 (L) 、文書館 (A) 、公民館 (K) (M+L+A+K=MLAK) の被災・救援情報サイト

saveMLAK

「ミュージアム屋」の山村真紀さん

本日j-wavedeの生放送聴けました。

山村さんおススメの「ミュージアム」のまわり方は、
・足を止めずにまず全体を見てから、
気になるものをじっくりとみる。(並んで見ない!)
・全部を一度で見ようと思わない。ミュージアム疲労は1時間でくる。
本当に見たいのであれば、気に入った映画を何度も見に行くように、
展覧会も1回で全部を見終えるのではなく、
何度か足を運ぶという方法もある。

山村さんの美術家の回り方は混んでいる展示では結構やっていました。
北斎展とか、ピカソ展くらい人混んでる時はこの方法も使えなかったけど、普通に混んでるくらいの展示ではかなり有効です。

saveMLAKのHPは、かなり参考になります。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■カード決済(Square)、分割支払い(paypalのみ)、PAYPAY決済に対応しています。
申込書ダウンロード↓
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・LINE@ https://line.me/ti/p/%40yab8198o
LINE@は、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-art-news

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2020 AllRights Reserved.