公募展・コンテスト情報

Trapcode Creative Award 2013

投稿日:

FLASH BACK JAPANの映像コンペ「Trapcode Creative Award 2013」

Trapcode Creative Award 2013

映像制作のプロに聞く、After Effectsプラグインの重要性

プラグインは、表現の幅を広げ、時間短縮にもなる。

Trapcode プラグインとは

空間を自在に走る光のライン、弾けてキラキラと散る光の粒子、文字の背後から神々しく差す後光など────

世界中の映画やコマーシャルで見られる光やパーティクルの効果。これらビジュアルエフェクトの多くが、この Trapcode (トラップコード)プラグインによって生み出されています。

動作環境は、After Effects をはじめ、Premiere Pro、Final Cut Pro など。現在は、Particular や Form など全10製品をラインナップしています。

空間を彩る光、粒子、ラインなどの演出には欠かせない、ビジュアルエフェクトの傑作です。

Adobe After Effects のサードパーティープラグイン「Trapcode プラグイン」を使って作成した映像作品のコンテスト、及びセミナー【Trapcode Creative Award 2013】!いよいよ、コンテストのエントリー受付を開始致しました!

コンテストで募集する映像は、Trapcode プラグインを使って作成した未発表のオリジナル作品です。作品テーマは、"Japan"。Trapcode プラグインを活用して、Japanを表現した15秒の映像作品を制作してください。
エントリー受付は、8月20日(火) まで。コンテストの選考は、一次審査と最終審査の2回です。

セミナーの開催は、9月5日(木)。会場は、UDXシアター (秋葉原) です。同日コンテストの最終審査と授賞式を行います。参加受付は8月中旬を予定しております。

日本の映像クリエイターの皆様!その熱き想いを、映像作品にして、ぜひわたしたちに思い切りぶつけてください!!みなさまのエントリー、心よりお待ちしております!

【作品規定】

内容:「Trapcode プラグイン」を使って「Japan」を表現した映像作品
時間:15秒
フォーマット:1920×1080 pixel  30p
観客:Peder Norrby(Trapcode プラグイン開発者) と 世界中の映像クリエイター
使用ソフトウェア:ホストアプリケーションは、After Effects。Trapcode プラグインを1製品以上(複数可)使用すること。(Trapcode プラグインは、Trapcode Suite に収録される全10製品です)
Trapcode プラグイン以外のサードパーティープラグインや、After Effects に収録されるエフェクトの併用は可能です。但し、Trapcode プラグインの機能に重複する機能は使用しないでください。(応募の際、作品に使用されたサードパーティープラグイン名をお知らせください)
Trapcode プラグインの正規ライセンスをお持ちでない場合は、製品のデモ版をご利用ください。応募作品に、デモ版の×印がついていても結構です。ご希望の方は、レンダリングを代行しますのでフラッシュバックジャパンへお問い合わせください。
応募作品は、Trapcode プラグインが上手く使われると評価が高くなります。
応募作品に、実写、写真、イラストなどの素材を併用できます。
応募作品は、応募者本人が作成したオリジナルであり、その権利が応募者本人にあること。また、知的財産権やプライバシーなど他者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
応募作品は、本コンテストのみに使用すること。他のコンテストに応募された作品、過去に別案件で使用した作品、またはそれらを加工した作品は応募できません。コンテスト終了後も、本コンテスト以外で使用しないこと。
効果音や音楽の使用は自由です。但し、著作権フリーまたはオリジナル音源を使用してください。
応募作品は、Trapcode社のWebサイトや、弊社Webサイトなど Trapcodeを紹介するシーンで利用させて頂くことがあります。
本規定外と判断した作品は、審査の対象外とさせて頂くことがあります。また他者の権利を侵害する疑いのある作品は、審査発表後でも受賞を取り消すことがあります。
本コンテストに応募頂いた方は、本作品規定を了承頂いたものと致します。

【応募形態】

作品のエントリー受付は、2013年8月5日(月)より開始。同日、エントリーフォームを公開致します。受付終了は、8月20日(火)です。
エントリーされる作品は、応募者本人が管理される Vimeo または YouTube のアカウントにアップロードし、その動画のURLをエントリーフォームに記入してください。
アップロードした作品は、ダウンロード可能な設定にしてください。
アップするビデオのタイトルは、【Trapcode Creative Award 2013 参加作品:作品タイトル】としてください。作品タイトルは任意です。
アップするビデオの紹介文に、以下の情報を記載してください。
 Trapcode Creative Award 2013:
 http://www.flashbackj.com/creative_award/trapcode/
 使用したプラグイン名:(プラグイン名を記入してください)
(ほかメッセージ、コメントなどありましたら、自由に記載してください)
アップした作品のジャケット(表紙となる画像)は、作品の中でご自身が一番オススメの画像に設定してください。
Trapcode プラグインの正規ライセンスをお持ちでない場合は、デモ版をご利用ください。応募作品に、デモ版の×印がついていても結構です。ご希望の方は、レンダリング

を代行しますので、フラッシュバックジャパンへお問い合わせください。

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■カード決済(Square)、分割支払い(paypalのみ)、PAYPAY決済に対応しています。
申込書ダウンロード↓
申し込みはフォームからも受け付けております。 使用申込みフォーム
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・公式LINE https://line.me/ti/p/%40yab8198o
公式LINEは、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-公募展・コンテスト情報

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2020 AllRights Reserved.