日記

真名垣クミコ版画展2020

更新日:

Kumiko Managaki solo Exhibition2020「fragment of talk」
作品は絵の具箱ギャラリー、オンライン展示、天球カメラ展示を同時に開催します。

展示詳細

日時 2020年11月17日(火)〜11月22日(日)

時間 午後12:00-午後6:00(最終日午後5時まで)

場所 アートギャラリー絵の具箱(JR中央線、京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分)

オンライン展示HP

真名垣さんは、木口木版で制作されています。

技法:木口木版

柘植、椿、百日紅等の版木にビュランという彫刻刀で画を彫っていきます。
雁皮という和紙に摺り取り、雁皮を洋紙(アルシュ、ハーネミューレ)に糊で貼っています。
テーマは作品ごとに変わります。

今回のテーマについて

展覧会では、動物や人が織りなす、それぞれのお話を紡いていきたい。
どこかで暮らしている動物や人や、いろいろなもの。
それぞれの領域を守って暮らしていることもあれば、時に交わり共生することもある。
共通していることは一生懸命に生きて、楽しんでいること。
いい人もそうでない人も、孤独な人もそうでない人も・・
いろいろな人が集まって世界は創られている。

個展の見所

誰が主役ということではなく、それぞれが皆主役。
短い文章を添えていますが、自由にご覧いただけたら、と思います。
お話の先に何が見えてくるのか・・私も楽しみに制作を続けています。

【作家Profile】

真名垣クミコ Kumiko Managaki
版画家
個展、グループ展、多数開催

黒沢美香「EVE&EVE」、汎マイム工房「8月の蝸牛」などに参加した後、黒テントに入団。「三文オペラ」「ゴゴを待たせて」「荷風のオペラ」等に出演。退団後、東京版画研究所にて版画(木版リトグラフ)を学ぶ。

2006年
・個展(ガレリア・グラフィカbis/銀座)
2007年
・6th LESSEDRA WORLD ART PRINT ANNUAL MINI PRINT(Bulgaria)
・12 International Biennial of Small Graphic Forms and Exlibris Ostrow Wielkopolski 2007(Poland)
・モケレンベンベ・プロジェクト「桃の実」東京、広島、長崎の路面電車にて演劇公演
2008年
・個展(ガレリア・グラフィカbis/銀座)
2009年
・The“Iosif Iser” International Contemporary Engraving Biennial Exhibition(Romania)
2010年
・モケレンベンベ・プロジェクト「桃の実」東京、大阪、鹿児島、高知、豊橋、札幌、広島、長崎の路面電車にて演劇公演
2011年
・The“Iosif Iser” International Contemporary Engraving Biennial Exhibition(Romania)
・14th International Triennial of small Graphic Forms(Poland)
・東京版画研究所-40年のあゆみ-展(練馬区立美術館)
2012年
・個展(十一月画廊/銀座)
2013年
・The“Iosif Iser” International Contemporary Engraving Biennial Exhibition(Romania)
・江古田やきほギャラリーオープン記念展

2015年
・5月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展

2016年
・11月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展

2017年
・11月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展

2019年
・5月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展

2020年
・11月 アートギャラリー絵の具箱(吉祥寺)個展
・第2回TKO国際ミニプリント展(東京→大阪→京都)2020

【作家作品ARTWORKS】過去の展示写真

Kumiko Managaki2016

Kumiko Managaki 海の底から

adsenseHP

adsenseHP

アートギャラリー絵の具箱とは

〜創ることは心を旅すること〜
大人になったあなたの表現する事への見果てぬ夢を 「アートギャラリー絵の具箱」で是非実現してください。
初めて展示をする方用に、絵の具箱では「展示サポートプラン」もあります。
備品についてはこちらのページをご覧ください。
■カード決済(Square)、分割支払い(paypalのみ)、PAYPAY決済に対応しています。
申込書ダウンロード↓
申し込みはフォームからも受け付けております。 使用申込みフォーム
アートギャラリー絵の具箱
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6 吉祥寺グリーンハイツ205
HP:http://www.enogubako.in/
各種問い合わせ先
・mail : info@enogubako.in
・TEL: 0422-20-2602(電話のみ午前9時〜午後7時まで)
・FAX: 0422-26-7163
・Twitter @enogubakostore
・FBpage
・公式LINE https://line.me/ti/p/%40yab8198o
公式LINEは、1:1トーク(友だち追加してくれた方と通常のLINEのように1:1でトークをすることができる機能)にも対応しております。(10時〜20時まで)
※1:1トークの会話は、他に登録されている方には公開されないプライベート会話となっておりますので、ご安心下さい。

担当スタッフについて

料金について

メルマガ登録 サクッと読める展示情報やアート情報を不定期で配信中です。

-日記

Copyright© アートギャラリー絵の具箱 , 2021 AllRights Reserved.